iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 今すぐ iTunes を入手して映画をプレビュー、購入、レンタルしましょう。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード

ターミナル (字幕版)

HD   G

スティーヴン・スピルバーグ

この映画をプレビュー、購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

作品情報

言葉の分からない空港で足止めされた男。1ヶ月目――仕事をみつけ、2ヶ月目――友人を作り、3ヶ月目――恋に落ちた。そして9ヶ月目――ニューヨークに来た理由が明かされる…… ニューヨークJFK国際空港に降り立った東欧のクラコウジア人、ビクター・ナボルスキー。彼の祖国はクーデターによって事実上消滅し、パスポートも無効になってしまったため、帰国することも、アメリカに入国することも禁止されてしまう。行き場を失い、宛のない空港ターミナルでの生活を始めるが、彼はかけがえのない、果たすべきひとつの約束を抱えていた。

カスタマーレビュー

感動的であり、それ以上に「楽しい」映画です

 ある事情から空港に閉じ込められてしまう・・・そんな奇抜なアイディアもさることながら、その男が状況に適応し、ついに目的を遂げるまでをとても丁寧に描いた作品です。

 最初はケージに入った小動物でも観察するような気分で、たまに奇抜な行動を見せて私たちを楽しませてくれる主人公を見つめている。
 しかし彼に友人ができ、きっかけを得て周囲の信頼を勝ち取り、すこしずつすこしずつ空港に閉じ込められたというある意味いびつな環境に適応しようとしていく姿を見ているうちに、いつのまにか「がんばれ」という気持ちにさせられる。
 そして彼が恋をして、さらにはるばるニューヨークまで来た本当の理由を知る頃には、もう全力で応援せざるを得ないようになっています。

 これってそのまま、主人公を取り巻く空港の人々の気持ちなんですよね。この映画は主人公では無く、その周りの人々に感情移入させられる。

 そしてそれだけじゃありません。
 本来の職務には違反しているけど、こっそり食事を持ってきてくれる配膳係や忘れ物を賭けてポーカーに興じる友人を見て「おいおいそんなことしていいのかよw」と思ったりするけど、「しょーがねーなw」と笑って流してしまう。不器用ながら主人公のためにウェイターのまねごとをしているのを見て「マナーがなってねーw」と思いつつも、やっぱり「しょーがねーなw」と笑ってしまう。
 主人公だけじゃなく、つい他の登場人物たちまで応援したくなる。そんな優しい気持ちにさせる物語でした。

 ただ、インドからやってきた清掃員や恋人役のスッチーなど、見方によっては主人公のために身を切った形になる人々がいることはちょっと気になりました。
 それはそれでとても意味のあるストーリーにはなりますが、個人的な好みとして、ここまできたらみんながみんなハッピーエンドを迎えられたら良いのに・・・そんなことを思ってしまいます。

劇場で観ました

この年観た中で上位に入る記憶に残る名作です。

ぜひ購入も

大好きな映画の一つです。
実話をもとに、空港という人が行き交う場所から出ることも自分の国に帰ることもできない状況で、空港から出られるその日まで自分の信念を貫く姿にとても感動し、勇気を貰えます。
レンタルだけでなく購入できるようお願いします。