ポランスキーがその目で見て、肌で感じたものは類いまれな才能を持つレーサーの真実だった。生死を賭けて世界一の栄光を目指す。そしてその裏では最愛の人、友を失った悲しみも・・・。それでもステアリングを握り挑み続ける。1970年代、モーターレーシングが最も輝きに満ち溢れていた時代。我々の前に「グローリアス・モナコ」が鮮やかに現れる。40年後、ポランスキーとスチュワートは再会を果たす。彼らは話し合う。それはまさに作品の後書きとなった。

予告編

予告編

情報

スタジオ
ユーロピクチャーズ
リリース
著作権
© 2012 R.P.PRODUCTIONS All Rights Reserved

言語

オリジナル
英語 (ステレオ、Dolby)

視聴者はこんな商品も購入しています

ドキュメンタリーの映画