【それはロケットを飛ばすこと!】 1957年10月、ソ連が人類初の人工衛星スプートニクの打ち上げに成功した。ウエスト・バージニア州の炭鉱街に住むホーマー(ジェイク・ギレンホール)は、夜空に美しい弧を描くスプートニクに心を奪われる。自分でロケットを打ち上げたい。そう思ったホーマーは3人の仲間と“ロケットボーイズ”を結成。失敗を繰り返しながらも夢を追うが、炭鉱仕事に誇りを持つ父ジョン(クリス・クーパー)と対立してしまう。NASAのエンジニア、ホーマー・ヒッカムの自伝を「ジュラシックパークⅢ」のジョー・ジョンストン監督が映画化した、爽やかな青春ドラマ。ジェイク・ギレンホール(「ムーンライト・マイル」)が、あきらめずに夢を実現させる主人公を繊細に演じて、高い評価を受けた。

    • レンタル ¥400
    • 購入する ¥1,500

予告編

予告編

評価とレビュー

4.5/5
93件の評価
93件の評価

10+ COMMON SENSE

Inspiring tale for older tweens and up.

視聴者はこんな商品も購入しています

ドラマの映画