14曲

iTunesスタッフメモ

Led Zeppelinは、ブルースを起点にスリリングなハードロックのアンサンブルを構築しつつ、フォークやレゲエ、中近東の音楽など、多様な音楽的背景の中で作風を発展させた。ジョン・レンボーンによるアコースティックな"Nobody's Fault But Mine"や、1929年に書かれたカントリーブルース"When the Levee Breaks"のカバーのみならず、改作あるいはオマージュという形でも曲想や作詞の手がかりをつかんでいたことが確認できる。

iTunesスタッフメモ

Led Zeppelinは、ブルースを起点にスリリングなハードロックのアンサンブルを構築しつつ、フォークやレゲエ、中近東の音楽など、多様な音楽的背景の中で作風を発展させた。ジョン・レンボーンによるアコースティックな"Nobody's Fault But Mine"や、1929年に書かれたカントリーブルース"When the Levee Breaks"のカバーのみならず、改作あるいはオマージュという形でも曲想や作詞の手がかりをつかんでいたことが確認できる。

おすすめアーティスト

再生中