Screenshots

Description

このNomaDic(チベット牧畜文化辞典)は、チベットの牧畜民が日常的に用いている牧畜語彙を検索できるアプリです。このアプリのもととなっている語彙集は、チベット東北部のアムド地方、特に青海省沢庫県の牧畜地域で用いられている語彙を収集したもので、青海チベット牧畜語彙収集プロジェクト*の研究成果です。

- 現在の単語エントリー数は約3,500語
- 各単語の日本語訳、英語訳、中国語訳、発音表記の他、関連語へのリンクや豊富な写真などを収録
- 各単語のエントリーの情報から、チベット語・日本語・英語・漢語で検索する自由検索(Searchタブ)
- 28のカテゴリから各単語に付いたタグをもとに行う絞り込み検索(Categoryタブ)
- チベットでの牧畜に関する読み物(Readingタブ)

Searchタブからは、チベット語(チベット文字およびWylie方式の転写)、日本語、英語、漢語による検索ができます。検索は部分一致です。検索したい2つの文字列(言語混在可)を半角スペース区切りで入力すると、その文字列をいずれも含む検索結果が出力されます。英語訳と漢語訳は作成中で、完成するのは2018年度の見込みです。

Categoryタブからは、28のカテゴリ(「営地と放牧地」、「地形・天体・天候」、「植物と動物」、「家畜表現」、「放牧作業」、「個体管理」、「屠畜・解体」、「交尾・出産・去勢」、「搾乳と乳加工」、「食肉加工と部位名称」、「糞」、「毛と皮革」、「役利用」、「食文化」、「服飾文化」、「住文化」、「日常の行為と道具」、「暦と度量衡」、「人間関係」、「経済活動」、「冠婚葬祭」、「娯楽」、「宗教的観念」、「宗教的行為」、「宗教的存在」、「宝具と呪物」、「宗教的な場所と建造物」、「新しい政策・技術・道具」)と約300のタグを使って、絞り込みの検索ができます。

すべてのデータがインストールされるため、使用時にネットワーク接続が不要で通信費用もかかりません。

研究はまだ進行中であり、このアプリの元となる辞書データベースは日々更新中です。月に一回程度を目安にこのアプリの辞書も更新していきますので、Downloadタブで情報をご確認ください。

対象OS: iOS10.0以上

対象機種: iPhone, iPod touch, iPad

*プロジェクトについて
このアプリの制作母体は、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所で実施されている共同利用・共同研究課題「“人間―家畜―環境をめぐるミクロ連環系の科学”の構築 ~青海チベットにおける牧畜語彙収集からのアプローチ」(2014―16年度)、「青海チベット牧畜民の伝統文化とその変容~ドキュメンタリー言語学の手法に基づいて~」(2017―19年度)、および科学研究費補助金基盤研究(B)「チベット牧畜民の生活知の研究とそれに基づく牧畜マルチメディア辞典の編纂」(2015―17年度、課題番号15H03203) です。

研究代表者:星泉 (東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)
副代表者:別所裕介 (駒澤大学)
メンバー:海老原志穂 (東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)、平田昌弘 (帯広畜産大学)、ナムタルジャ (青海民族大学)、津曲真一 (東京理科大学ほか)、ジャブ (青海師範大学)、ジュ・カザン (青海省ゴロク州政府)、山口哲由 (チベット研究家)、小川龍之介 (帯広畜産大学)

ウェブサイト:http://nomadic.aa-ken.jp

What's New

Version 1.1.3

通信できないときにReadingが読めない場合があるバグを修正しました。

Information

Seller
Izumi Hamada
Size
116.3 MB
Category
Reference
Compatibility
Requires iOS 10.0 or later. Compatible with iPhone, iPad, and iPod touch.
Languages
Japanese
Age Rating
Rated 4+
Copyright
© 2018 Izumi Hamada
Price
Free

Supports

  • Family Sharing

    With Family Sharing set up, up to six family members can use this app.

You May Also Like