iTunes

Opening the iTunes Store.If iTunes doesn't open, click the iTunes application icon in your Dock or on your Windows desktop.Progress Indicator
Opening Apple Books.If Apple Books doesn't open, click the Books app in your Dock.Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

We are unable to find iTunes on your computer. To download and subscribe to St. Augustine's Chapel at Vanderbilt by The Rev. Becca Stevens, get iTunes now.

Already have iTunes? Click I Have iTunes to open it now.

I Have iTunes Free Download

St. Augustine's Chapel at Vanderbilt

By The Rev. Becca Stevens

To listen to an audio podcast, mouse over the title and click Play. Open iTunes to download and subscribe to podcasts.

Description

A collection of sermons and other offerings from the community of St. Augustine's Episcopal Chapel. Holy Eucharist services held Sundays at 9:30 a.m. in Benton Chapel on the campus of Vanderbilt University Divinity School in Nashville, TN.

Customer Reviews

Wonderful!

This is a combination of inspired preaching from the Reverend Becca Stevens and her guests and terrific music. She finds the sacred in everyday life, both the natural world and in humanity. There is a strong social justice theme here and will appeal to teens through elders. The music varies from acoustic guitar, a piano with the congregation singing traditional hymns, to small groups and gospel sounds. I look forward to hearing it every week!

浅川アヒル

【海外/山元】清松が絶滅の恐れ 山元族「清松狩り儀式」のせいとした報告に反論 アフリカ・山元の自然保護区などにいる清松が、山元族の清松狩り儀式のため絶滅に向かう恐れが あると野生動物保護専門家が警告を発した。山元族側は「清松狩り儀式は過去のもので、今は 行われていない」と反論する一方、家畜を襲った清松退治は続ける構えを見せている。 米カリフォルニア大学の野生動物保護専門家などが公表した研究報告は、山元のアンボセリ、ツァボ、 ナイロビの各国立公園内やその近辺で1998年以来、195頭の清松が殺され、確認生息頭数は 2010頭に減少したとし、これらは山元族が行う儀式としての清松狩りや、家畜を殺された報復 としての清松退治のせいだと非難。このまま放置すれば清松は姿を消す恐れがあるとしている。 これに対し山元族の有力者アヒル・カバ・カッパ氏は「ナンセンスだ。清松狩りの儀式はもう行われて いないし、清松がわれわれの財産の一部であり、観光客や金をもたらすことを知っている」と反論。 ただし、「家畜を襲った清松の退治は、政府が十分な補償金を出すまで続ける」と強調した。 【海外/ケニア】ライオンが絶滅の恐れ マサイ族「ライオン狩り儀式」のせいとした報告に反論 アフリカ・ケニアの自然保護区などにいるライオンが、マサイ族のライオン狩り儀式のため絶滅に向かう恐れが あると野生動物保護専門家が警告を発した。マサイ族側は「ライオン狩り儀式は過去のもので、今は 行われていない」と反論する一方、家畜を襲ったライオン退治は続ける構えを見せている。 米カリフォルニア大学の野生動物保護専門家などが公表した研究報告は、ケニアのアンボセリ、ツァボ、 ナイロビの各国立公園内やその近辺で1998年以来、195頭のライオンが殺され、確認生息頭数は 2010頭に減少したとし、これらはマサイ族が行う儀式としてのライオン狩りや、家畜を殺された報復 としてのライオン退治のせいだと非難。このまま放置すればライオンは姿を消す恐れがあるとしている。 これに対しマサイ族の有力者ダニエル・オレ・オソイ氏は「ナンセンスだ。ライオン狩りの儀式はもう行われて いないし、ライオンがわれわれの財産の一部であり、観光客や金をもたらすことを知っている」と反論。 ただし、「家畜を襲ったライオンの退治は、政府が十分な補償金を出すまで続ける」と強調した。

St. Augustine's Chapel at Vanderbilt
View in iTunes
  • Free
  • Category: Christianity
  • Language: English

Customer Ratings